fc2ブログ
 
■プロフィール

98like

Author:98like
埼玉に潜伏している、チョイ悪親父です!
見かけても石は投げないで下さい。
m(_ _)m

管理者:よっしー

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■リンク
■RSSフィード
■ブログ内検索

XBOX360 RRoD自己修理♪
先日、職場の知人から『死のレッドリング(RRoD)』状態になったXBOX360をいただいちゃいました
状況を聞いたところ『レッドリングが出たので修理に出すのが面倒だから直ぐに新しいXBOX360を購入した』との事でそれ以来一度も使っていないそうです。『保証期間も過ぎてしまったし、使わないから実験用にあげるよ!』と嬉しいお言葉を頂戴しまして、二つ返事でいただいちゃいました
とりあえず、電源ON。
レッドリング
↑おおっ! 見事なくらいのレッドリングでした

とりあえず、自宅に持ち帰り分解用のトルクレンチを購入。
トルクレンチ2
ついでにM5のボルト&ナット&ワッシャーが入ったセットを購入。更に高性能なシルバーグリスを購入。

早速、分解に取り掛かる訳ですが、途中でかなりてこずったので写真撮影する暇が無く、気が付いたら裸になったメイン基盤の写真しか撮って無かったっす
って事で、詳しい分解の手順はコチラのサイトで非常に丁寧に写真付きで解説されてますので参考にして下さい

どのサイトでも書かれておりますが、XBOX360分解での最大の難所が本体裏側のはめ込みを外す所です。
最初は精密ドライバーを入れてこじったりしてみたのですが、本当にビクともしません!
私はこの部分だけで3時間位、試行錯誤しながら作業しました
んで、結局、専用のツールを自作しなければ進めないと判断。急遽、プラ板を切り出して専用ツールを作成しました。
360専用ツール
↑こいつを本体裏側に開いた穴に差し込んでガワのはめ込みを外します。
360穴・AVケーブル側360穴・電源側
長いツールをAVケーブル端子側に、短いツールを電源ケーブル端子側の穴に差し込みます。長いツールで言うと、5ヵ所の穴全てを同時に押さないと、上手くガワのはめ込みが外れないのです。ですから、穴一つ一つを別々にこじっても開かなかった訳です。
このガワ外しが終わればしめたもの!!
あとはトルクレンチを使ってネジを外していけばメイン基盤を外す事が出来ます。(説明端折り過ぎ!?)

360メイン基盤
↑ヒートシンクも外した状態。

CPUとGPUの冷却効果を高める為に既存のグリスを拭き取り、新たに高性能シルバーグリスをたっぷり塗りたくって再度ヒートシンクを固定します。各所のサイトを見ると、この時ヒートシンクの固定にM5ボルトセットを使用して、よりCPU&GPUとヒートシンクのフィット感を高めている様です。
我が家のいただいたXBOX360を見る限り、CPU&GPUとヒートシンクとの接触面はピッタリとフィットしていたので、あえてM5ボルトを使用せずともイケそうな気がしたので、既存の固定具をそのまま再利用して止め直してみました。
※M5ボルト使用の場合には、締めすぎるとCPU&GPUが逝ってしまう事があるらしいのと、ヒートシンク側のフィンを切断加工する必要があるのと、手間がかかるので今回は手抜きで元の固定具を流用しました。より冷却効果を高めて再レッドリング化を防止したい方は、自己責任においてM5ボルト仕様に変更するのもイイかも!

ヒートシンクの取り付けが済んだら、メイン基盤を筺体側に戻し電源を繋ぎます。この時、冷却ファンは繋がない状態で電源を入れて3~5分間放置します。
レッドリング放置
↑この状態の時に自らの熱でハンダクラックを修復している様です。・・・ってか、どんだけ熱いんだよ!!
最初はレッドリング(赤ランプが3つ点灯)していますが、我が家の場合4分程度経った時に赤ランプが2つ点灯に変わりました。この赤ランプ2つ点灯はオーバーヒートを意味します。この時点でハンダクラックの修復が終わりレッドリング状態が解消した事でランプが3つから2つになったと考えられます。
そこで、一旦電源を切り、30分程度冷まします。ヒートシンクが素手でも触れる位に十分冷めたら、冷却ファンを取り付けて再度電源を入れてみます。

キンチョーの一瞬!
レッドリング修復
↑キタァ~♪
ランプがグリーンに変わりました
実にあっさり直ってしまいました
※実体験での注意事項ですが、XBOX360はAVケーブルを接続しないで電源を入れると赤ランプが4つ点灯します。私は、この4つランプをレッドリングと勘違いして2度もファン無しで電源入れ&放置を行ってしまいました。当然、熱は最悪の場合基盤やCPU&GPU自体を破壊する恐れがあります。ましてやハンダクラックが直るほどの熱ですから、やり過ぎは危険行為です。修復出来たかの動作確認の際は必ずAVケーブルを接続して下さい。TV等に繋ぐ必要はありません。AVケーブルをXBOX360に挿してあればOKです!

後は逆の手順で組み立て直せば、RRoD自己修理完了です
XBOX360完治
本体の分解さえ出来れば、実に簡単な作業でした。
トルクレンチやM5ボルトセットは100円ショップで購入可能ですし、高性能シルバーグリスは1回分使い切りで約1,000円程度で購入可能です。本体はタダでいただいちゃいましたし、かなりお得な作業になりました
レッドリングなジャンクXBOX360を見かけたら、お買い得かも♪
スポンサーサイト





XBOX/XBOX360 | 18:04:06 | トラックバック(0) | コメント(13)
コメント
初めまして質問宜しいでしょうか?
初めまして岩田と申します
私もヒートシンク外しシルバーグリス塗ったんですけどレッドリング3
のままヒートシンクも熱くなりませんシルバーグリス塗ってすぐヒートシンクつけたら駄目なんでしょうか?
2010-05-24 月 19:07:57 | URL | 岩田 [編集]
>岩田さん
はじめまして♪
御覧頂きありがとうございます。
ヒートシンクはグリスを塗ってから直ぐに取り付けて問題ありません。
RRoDを直す際は冷却ファンを外してから電源を入れて放置して下さい。
3~5分間の放置で3つランプが2つに変わります。これは熱暴走ですから、電源ケーブルを抜いて強制的に電源を切って下さい。
30分程度冷ましてから、今度は冷却ファンをちゃんと接続して電源を入れれば直っているはずです。
2010-05-24 月 19:19:14 | URL | よっしー [編集]
グリス
すいません
どこのサイトを見てもグリスをどこにどのように塗るのかがわかりません
教えてくださいませんか?
それとヒートシンクはどれですか?
初心者なので・・・すいません
2010-07-19 月 17:44:38 | URL | 伊織 [編集]
>伊織さん
ご質問ありがとうございます。
ヒートシンクですが、これは板状の放熱板が何枚も立っているアルミ製の部品で、ちょうどこの記事の上から6枚目の写真に外した写真が載っています。
写真上部に外したヒートシンクが写っているので、これを見ていただければお分かりかと思います。
グリスの量ですが、これは基盤上のCPU及びGPUのチップが隠れる程度の量を塗るのが良いかと思います。ちょうど購入したグリスが1回で1本使い切る位の量を塗ります。

軽度のRRoDであれば、グリスの塗り直しをせずに冷却ファンを外して通電し、オーバーヒート状態を起こしハンダクラックを修復するだけで直せる事もあります。実際に、我が家の2代目のRRoDマシーンはグリスの塗り直しをせずに直りましたし、現在も稼働中です!
2010-07-19 月 20:24:40 | URL | よっしー [編集]
初めまして。質問失礼します。
これをしてその後はどんな感じでしょうか?
再発はしたのでしょうか?
よろしくお願いします。
2011-06-03 金 22:15:15 | URL | もーみー [編集]
>もーみー さん
亀レスで申し訳ありませんm(_ _)m
この記事で直したXBOX360は、今もちゃんと可動しております。
ただし、初回電源投入時にレッドリングが出る事がたまにあります。
まあ、電源を入れ直せば直るので問題は無いのですがね(^^;;
2時間程度の連続可動をしても問題無く動いてますよ♪
2011-06-08 水 05:53:16 | URL | よっしー [編集]
そうでしたか。
1年経ってるのに動いているとは驚きです!
僕も自己修理して直ったので再発しないことを祈るばかりです(´・ω・`)

ありがとうございました!
2011-06-08 水 11:35:36 | URL | もーみー [編集]
初めて書き込みます。遅ればせながらこのページを参考にして、RROD修理を始めてみました。falcon基盤なんですが、グリスを塗りなおした後、既存の固定具がどうやってもはまりません。4方の内3つまでははまるのですが、最後の1つがどうやっても無理です。なにかコツがありましたらおしえていただけるとありがたいです。
2012-03-13 火 22:56:39 | URL | RROD [編集]
作業道具
星型のドライバーの大きさはなんぼでしょうか?
写真では8,10と書いてありますが両方ないとだめなんでしょうか?
2012-07-05 木 23:15:44 | URL | ゆう [編集]
ありがとうございます。
我が家も「RRoD」を向かえ、工事用ハンマーで「がっしゃ~ん!」とやってしまおうか悩んでいたところ、こちらのサイトへ辿り着きました(笑)

内容を拝見したところ、「なんだか、いけそうな気がする~っ!」と思いトライしました。1回目一通り作業が終わり電源をつけ3分ほどファンを回さずに待ちましたが、ビビッてしまい、ランプの状況が変わらないまま電源断・・・

再度、起動し、腹を決めしばらく放置(5分ぐらい?)・・・おおっ!!変化あり、赤ランプが1つ消えて2つに!!熱暴走成功?!ということで、アダプタから引っこ抜き、しばしクールダウン(1~2時間)電源を入れると・・・き、きたーーーーっ!!ワンクッション見慣れない画面が出るも「OK」でスルー!・・・が、何かファンが徐々に五月蝿い。ははーん、どうやらヒートシンクの接着が悪いのかな?と思い、これから「ネジ」を買いにダイソーへ向かいます(笑)
2013-07-20 土 14:07:07 | URL | うひょうひょうひょ [編集]
最初の画面で砂嵐みたいな感じでフリーズし、レッドランプ3つ点灯したので・・・
今回、レッドリング修理にサイト見させてもらいました。
昔ドライヤーで治した記憶があるのですが、今回は分解しました。
3つが2つになるクダリが1番重宝した情報でした。
ちなみに自分はフレックスの代わりに、よくアンプ修理等で使う接点復活剤をCPU周りに吹きかけるように流し込みネジ化はしませんでした。
2015-12-28 月 01:03:39 | URL | [編集]
XBox360の、コントローラについて、二人用にするには何が必要ですか








2018-06-27 水 23:00:06 | URL | 弥勒 [編集]
>弥勒さん

https://support.xbox.com/ja-JP/xbox-360/accessories/controllers
公式サイトに書かれているように、最大4台まで接続できるそうですよ。
2018-06-29 金 14:34:12 | URL | よっしー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する